ナンピン買い?買い増した仮想通貨の平均の単価を出してみる

前回の記事で書いたように最近の下げ相場でイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ネム(XEM)をテキトーに買い増ししていました。俗に言うナンピン買いですね 笑

この結果この3つの通貨は果たして平均の単価いくらになったか計算してみました。

*ちなみに計算方法はオリジナルです。間違っていたらすいません。もし間違ってたらコメントください 笑

平均単価計算法

  • コインチェックで購入履歴を確認
  • 購入量を全て足す。(総資産に合計量が出ています。)
  • 購入金額も全て足す。
  • 購入金額÷購入量を計算

こんな感じで計算してみました。簡単ですね。

今回は簡単に手数料(スプレッド)含みでの簡単な平均単価になりますのでご了承ください。

ちなみに購入する際の手数料(スプレッド)は?

購入の手数料を計算したら(2017/7/17時点)

計算法:(購入レート-相場価格)÷購入レート×100

イーサリアム2.1%

リップル 2.6%

ネム 2.2%

(小数点以下四捨五入)

となりました。調べると購入手数料は変動するらしいので目安として考えてください。取引所を色々見て安い手数料が安いところで購入すべきですね。

イーサリアム(ETH)平均単価

平均単価=25259.3円

(小数点第2位四捨五入)

リップル(XRP)平均単価

平均単価=20.7円

(小数点第2位四捨五入)

ネム(XEM)平均単価

平均単価=14.73円

(小数点第2位四捨五入)

まとめ

まだまだ3つとも現在の相場よりまだまだ高値。しかし一旦平均の単価の状況が分りました。ナンピン買いは続行と行きたいと思います。

マジで全資産一気に最初ぶっこまなくて良かったです。

手数料を考えるとちょこちょこ買いだと高く付く恐れもあるし、取引所も色々考えて購入したいですね。

最近オーガー(Augur)のブックメーカー市場が気になり買い増ししたくなってきた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク