仮想通貨投資をしたきっかけ

私が初めて仮想通貨(ビットコイン)を知ったのは、2013年頃のニュースで当時から4年前ビットコインを購入したノルウェー人の男性が、ビットコインの急騰を知り、ビットコインを買っていたことを思い出してそれを売りオスロ(ノルウェーの首都)に家を購入したという記事を見たときに知りました。その時、自分もビットコインを購入したらお金持ちになれたのに・・・と後悔したのを覚えています。でもその時にビットコインを購入しようとは思いませんでした。もしその時ビットコインを購入していたら、5000btcを売って1800万円を手にしたとあった。単純に1btc=3600円として現在(2017/6/24時点)1btcが30万円を超えているので、1万円でも購入していたら約100倍の100万円ぐらいになっていた。・・・しかし当時の自分は購入方法も知らず、調べもしないで行動に移すことはできませんでした。

それから度々ビットコインは世間で騒がれましたが購入することはなく、去年(2016年)ものすごく興味が湧き色々とネットで調べて購入しようと決めたがしかし、最後の1歩が踏み出せず購入できませんでした。

そして今年の6月頃、「金持ち父さん 貧乏父さん」という本を今更ながら読んだ時奮い立った。今後どうなるかわからない仮想通貨、でも興味がある!やらなきゃ始まらないと決意して口座を開設、とりあいず10万円を口座にいれてスタートしました。

8月1日問題等、仮想通貨の話題で盛り上がる機会が増えるので、いち早く情報を入手して資産を増やしていきます。

仮想通貨に興味があるけどまだ、何もできてない人、とりあえず1万円ぐらいの少額でも良いので投資してみることをおススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク