天国と地獄を見た1日・・・-100万到達しました。~前編~

どうも!ショータです。

とても悲しい報告です。

FXでの負けがとうとう100万円(977,211円)に到達しました。

そんな自分への戒め記事になります。

長くなりますが、天国と地獄を見た1日より遡って話始めます。

事の始まりは、2017/9/4

フラッシュバック!トレード開始からの損益のトータルは??

2017/7/27に自分への戒めにトレード損益を発表して、

トレードの本を3冊読む。

自分のルールを決める。

トレードはそれから行うと宣言した。

しかし、何も考えずFXをしてしまう、FXをしてしまう自分への罪悪感、積み重なる損失、更なる追加入金、頭の中がパンクしそうでした。

「このままではダメだ!!」

9/4の日決意しました。今まで10万円ずつ無くなれば追加入金していましたが

「最後、一気に40万円入金して安全にゆっくり、ゆっくりと負けを取り戻そう」

その時の年次損失は60万円。

ゆっくり取り返すと言っても漠然としていてルールは無い・・・

「証拠金維持率は300%ぐらいでロングINしとけば勝てるでしょ」

ぐらいに思っていた。

心の奥底に不安と恐怖はあったが全て押し殺してトレードを開始した。

崩れる証拠金維持率

最初は維持率とかレバレッジを気にしていたが、直ぐに崩れ去った。

「こんなにlot数上げれるのか、1000円の値動きでこんなに稼げるの!?」

猪突猛進のごとくトレードを進めていった。どうせ将来的に価値は高まる。楽観的な長期思考でハイレバ、維持率100%ぐらいの短期トレード。

結果
1週間で年次損失90万突破!

最後の40万円も気づけば、10万円を切る始末。

もうだめだ。

スポンサーリンク

安西先生の言葉がよぎる。

「まだ、あきらめるな。考えろ」

1週間下降トレンド継続中。

各国の規制、禁止。当分の間ビットコインの価格は下げるのではないのだろうか?

そう思った私は9/12から私は基本的にショートでINしていくことを決めた。

証拠金維持率も気にしないで、フルレバ(15倍)でショート入れて下がれば利確、価格が上がってきても50%のロスカットまで耐えて下がるのを待つ。

資金は順調に増えて、9/14の終わりには20万円近く利益を出して、ウキウキでいた。

2017/9/15この日は一生忘れられない日になりそうです。

そうこの日はBTCが大暴落した日、天国と地獄を見た1日

朝起きて価格を見た瞬間落胆・・・

34万円台・・・

寝ショート入れて置けば良かったと。

中国の取引所停止。まだまだ落ちるだろ。ショートIN。

小刻みに利確を取り仕事中もポジションを持つ。気になって仕事があまり手に付かない。

「下がりすぎだな。ロングIN」

上手く行き利益が出る。

「また下がるっしょ。ショートIN」

またまた上手く行き、往復で利益。

全くチャートを見ないトレードをやり続けとうとう

日次損益+600,000円を超えた。

この時、年次損益は-100,000円。

前編はここまで後編へ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする